国内の農業機械市場の縮小と東日本大震災による東北事業所の被災で打撃を受けた三菱農機は
昨年インドのマヒンドラー&マヒンドラー社の資本参加を契機に、社名を三菱マヒンドラ農機に改め、
販売を強化して今後5年間で国内と海外の販売数を倍増する目標を立て、工場の生産ラインを増設し、
新ラインで働く従業員の採用を計画されています。

mitsubisi02

久しぶりに工場に入った三菱農機OBは昔の手作業の組み立てが
自動車生産ラインのように改良された製造現場に感心し、
初めて見学した人からは敷地面積11万㎡の広さに驚きの声が上がりました。

mitsubisi01

今後の同社の事業進展を期待し、地域ができるバックアップを考えたいと思います。

梅木常務、スタッフの方、ていねいな工場案内とご説明、
そして丁重なお出迎えとお見送りありがとうございました。

2016年3月4日東出雲まちづくり研究会 地元企業視察研修より