jishiren0619

平成28年度の活動計画についておしらせします
4月25日(月)に、「自治会長会議」をふれあい会館大ホールで開催し、
自治会長と自治連役員が今年度の活動内容を話し合いました。
その結果についてお知らせします。

 

■防災の取り組み

・町内全ての地区に自主防災組織を結成することを目指す。
・集中豪雨や大地震に備え、町内の危険個所を点検し避難経路と避難場所を見直す。
・地震や豪雨災害で支援を必要とする高齢者、体の不自由な方、幼児のいる家庭を調査して、緊急時に備え自主防災組織が要配慮者支援事業を行う。(調査は民生委員さん・福祉委員さんにも協力いただくよう協議する)

 

■まちづくりの取り組み

【懸案事項】
・揖屋馬潟線の早期全線開通について、期成同盟会に協力して県と市に今後とも要望を続ける。
・意東川の浚渫については、松江市から県への粘り強い要望を働きかける。
・原発事故広域避難先自治体との交流を、上意東・下意東・揖屋・出雲郷の地区ごとに計画して松江市から働きかける。
【全町的課題】
・消防出張所が移転したことにより不具合が発生していないかフォローする。
・コミュニティバスの利便性を向上するために利用者の希望を積極的に聞き取りする。
・ゴミの不法投棄の監視と処理を市と連携して推進する。
・降雪時に倒木竹で道路がふさがれないように、繰り返して発生する場所を地元自治会が点検して、市が地権者に処理を依頼する。
・イノシシによる被害を防止するため地元自治会が猟友会に協力する取り組みを行う。

 


 

 

~自治会長が防災研修を行います~

今年度は5月15日、6月5日、6月19日に防災研修を行います。研修内容は消防本部の指導で初期消火と救命の訓練、救急車・消防車・緊急指令システムの見学、中国電力島根原子力発電所の見学と安全対策・緊急時避難について受講します。

 

松江市への要望・申請について

【平成27年度の補助金実績】
・集会所の新築1件と集会所のエアコン設置・備品購入の申請3件の全てが認められました。
・出雲郷町地区自治会、上意東地域自治会、附谷自治会、錦新町自治会、本谷奥組自治会、本谷中組自治会、筑陽自治会、須田地区自治会の各事業が「いきいきまちづくり事業補助金」を受けました。
【平成28年度の申請・要望受付】
・今年度の集会所整備事業補助金・防犯灯設置事業補助金・いきいきまちづくり事業補助金・共創のまちづくり事業補助金の申請及び交通安全施設要望の説明がありました。
【土木工事】
・今年度に町内で行う道路・河川・水路などの土木工事の説明がありました。(詳しくは自治会長、または支所建設管理課におたずねください)土木要望の受付は8月1日~10月31日です。

 

防災委員・まちづくり推進委員について

自治会連合会では自主防災、まちづくりを推進する委員制度を設けました。
【防災委員】
自治会・消防署・消防団・警察・自衛隊のOBの方に自主防災活動を推進する防災委員を委嘱します。
【まちづくり推進委員】
東出雲のまちづくりを研究し推進する有志の方にまちづくり推進委員を委嘱します。
【申し込み】
自治会長または自治会連合会役員に申し出てください。他薦の場合は、自治会連合会が委嘱のお願いに出向きます。

 


 

平成28年度 東出雲町自治会連合会役員
会 長:松浦正明(揖屋中央)
副会長:森口和宣(上意東)永島政人(下意東)松本宏(東市場)吉田常弘(出雲郷町・市向)
理 事:安達公一(下意東)村山清春(下意東)杠墾(崎田・平賀)中村強志(揖屋南)横木秀人(附谷・中津)沼田誠司(西揖屋)佐藤努(出雲郷)石倉清己(出雲郷)小笹力(錦新町・意宇東)
理事(監事):永島篤(下意東)門脇暢行(今宮・春日)
顧 問:三島一成(上意東)森廣護(上意東)松本美利(下意東)増田正雄(揖屋)石田英治(出雲郷)